無職の専業主婦でも利用できる銀行カードローン

専業主婦がカードローンを利用する場合、消費者金融は総量規制によって収入の無い専業主婦への貸出をしていないため、銀行カードローンに申込むしかありません。
銀行なら無職の専業主婦でも夫が定職について安定収入を得ていれば貸出をしてもらえますし、消費者金融同様、借入金の使用用途を問われることもありません。

専業主婦が利用できる銀行カードローンについては専業主婦カードローンMrs.を確認してください。女性
カードローンへの申込はインターネットからでき、しかも夫の同意書や収入証明書も要らないので、夫に内緒で利用することもできます。
現在の銀行カードローンは即日融資が可能であり、銀行の営業時間に間に合うように午前中に手続きを終えれば、当日中に自分の銀行口座に借入金を振り込んでもらえます。

なお、銀行カードローンの良いところは金利が消費者金融より大幅に低くてお得なことと、1万円から借入ができ、返済も3,000円という少額でも良いので、家計への負担が少なくて済むことです。
ただし、専業主婦の場合は利用限度額が最大でも30万円か50万円に限定されます。

カードローン利用専業主婦30人アンケート

質問内緒で申込んだ専業主婦30人のカードローンアンケート
追加借入アンケート結果

バレた人の意見

・うっかり滞納してしまい葉書が届いてしまったので。
・バレてしまったというより、主人に話しました。ありのまま。
・黙っていられなくて結局話してしまった。
・ネットゲームに課金している所を見られて咎められたので話してしまいました・・・

カードローンで借りていることを内緒にしたいなら

バレた人の多くはお金を借らなければいけない状況を先に話している人もいるようです。
普通に借り入れ・返済をしているのであれば誰かにバレることもないので安心してください。

質問借りたのは1回だけですか?

追加借り入れ結果

2人に1人は追加で借りています

30人中10人が追加で借りたとのことでした。
最初に申込んだ時は目の前のピンチをしのぐ為だったとしても、いつかお金が必要になるかもしれません。
カードローンは限度額の範囲以内であれば何回でも借りられます。
「ちょっと足りないから1万円だけ借りたいな。」という場合もOKです。
きちんと返済していれば何も問題ありませんし、繰り返し借りられるカードローンは家計のピンチを助けてくれますよ!